FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス 

今年も後わずかになった。クリスマスを過ぎると毎年思う。

年の瀬と言えば、忘年会である。時間とお金のことを考えるとあまり参加したくはない代物である。学生時代は研究室の忘年会程度であったが、社会人になると一週間全部飲み会というケースもざらである。

なぜ社会人になると忘年会が多いのだろうか?


理由は簡単である。
研究所、部署、研究チーム、OA担当などの担当者同士などなど会社の中の単位グループ毎に忘年会が催されるのである。

会社内(実際には研究所などのもっと小さい単位組織内)でいくつも忘年会が催されるので別の忘年会で何度も同じ人にあうケースも良くある話だ。

先週は私も異なる忘年会で三回ほど同じ人にあった。

そこまで親睦を深めなくてもと思ってしまうのだが、忘年会を通して新しく研究所や部署に入ってきた人と話ができるのは良いことだし、上司や目上の人とお酒の力を借りてザックバランな話をすることも良いことである。
しかしながら、やはり一週間の内5日も飲み会があるのは健康上の問題があるし、なにより実験の時間が削られるので好ましくない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ftsz.blog52.fc2.com/tb.php/84-3ced6e1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。