FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な人生 

人生における幸福とはいかなるものか?
博士課程の後輩と話す時、いつもその幸福というものについて考える。

偶然かもしれないが、私の後輩には、今やっている研究は楽しくポスドクをやりたいと思っているが、将来的に自分のラボを持ったりアカデミアでパーマネントポジションを得ることに否定的な人が多い。

まず彼らは好きな研究を続けたいと考えている。
そして好きな研究をやるならば、大学に残ることが最も良いと考えている。
しかしながら、大学の独立法人化や少子化、学位のインフレなどによりポストの減少や労働環境の悪化が今後進行することを予測している。
その結果、大学に残ることを躊躇してしまうのだ。

彼らはどういった道を選べば真に幸せなのだろうか?
彼にとっても自分の幸福を得るために最も大切にしなくてはならないことは何だろうか?

研究を続けること?
大学の先生になること?
お金を稼ぐこと?
すてきな異性と結婚すること?

彼らにとって大学に残らないという選択肢をすることで不本意な人生を本当に歩むことになってしまうのだろうか?

好きな研究したいという考えが大学に残るとう選択肢に直結はしないとは考えられないのかだろうか?
私のように大学に残っても好きな研究ができるとも限らないと考えれば楽になれると思う。そして大型プロジェクト型の研究が多い現在では実際にそうなりつつある。

彼らの人生の選択に意見を言う気はないし、権利もない。だた、自分の中で最も優先すべきことに気づいて、最善のの人生の選択をしてもらいたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ftsz.blog52.fc2.com/tb.php/25-1a577f44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。