FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再開に先立ち 

やっと落ち着きました。
この約一ヶ月はちょっとばかり忙しかったです。

具体的には、
1.最近の研究を報告書にまとめる。
この一年間でやってきた仕事を報告書にまとめていました。報告書の形態は論文そのものです。日本語ですが。
基礎研究とはいえ会社で研究を行う以上、進捗状況を(ほとんど進捗していなかったとしても)常にアピールする必要があるからです。
何を目指していて何をしているのか、それを周囲の研究者や管理職に理解してもらっていないと会社で研究を続けることはできません。
アカデミアでも予算を取った後に報告が必要なので同じかもしれませんが・・・
今回は幸いにも予想していた通りの進捗がありましたので今年もその研究を継続出来ることになりました。

2.研究計画の策定
今年度行う研究の計画を立てていました。
一年後の成果を見越して研究を立てるのですが、技術開発をしつつ得られた結果を応用し産業利用に結びつけるように計画を立てました。(実際には立てざるを得ませんでした。)割り当てられる人員の関係も有限ですので、私自身もかなり頑張らないと結果が出ないため、今年は勝負の年であると感じております。
企業における基礎研究の場合には、最終的な利益を見越しながら、それを実現するために、ある機能の蛋白質を解析するとか核酸を解析するだとかを行っています。ただ一旦応用が利きそうな結果がでると応用研究へ注力する傾向があります。そうなってくると思い描く研究を進めることはかなり難しくなります。
結果を出すことはすばらしいのですが、結果が出てしまった故好きな研究ができなくなるというジレンマがあるのです。

3.論文執筆
ずっと前に大学の先生と行った研究がやっと日の目を見そうなのでその論文を執筆してました。半分プライベートな論文なので自宅に持ち帰って論文を書いていました。企業で基礎研究をしてはいますが、前年度の研究成果は訳あって公には発表することができない状況です。技術的にはおもしろいし結果も出たので、内容としては短い論文になると思うのですが、会社の利益を考えると発表しない方が良いのです。そういった意味で論文を書いて発表出来るという作業には大変興奮しました。今年度はもう少しうまく実験をして論文や学会で発表出来るような、研究の進め方をしたいと決意しています。

と言う感じでさすがに研究報告書を書きながら論文を書くという作業は大変骨が折れました。GW中はゆっくり休んで鋭気を養いたいと想っています。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ftsz.blog52.fc2.com/tb.php/115-c302452a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。