スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力の欠如。 

学会で知り合ったポスドクの人と飲む機会があった。
研究室の先輩もそうなのだが、酔っぱらうと会社勤めの私に対する批判が多い。

彼らの主張(というか意見)は、
・彼らは自分の納得できる研究をしている
・彼らは将来が不安である
の二点に集約される。

そしてやんわりと説教されるのだ。
なぜアカデミアに残らなかったのかと。
続きを読む
スポンサーサイト

昨日のクローズアップ現代について 

ポスドク問題の就職問題を取り上げておりました。
実際某社において中途採用を募集したところ、募集人員の20倍くらいの応募があり、しかも採用者がいないという内容でした。

国内でも某独立法人の大型プロジェクトが終了したりと優秀な人材が宙に浮いていることもあり、まだまだ博士や研究者の就職活動は買い手市場と言うことでしょうか。

最近忙しいこと 

1.退社される方の壮行会(幹事)
2.新しくグループに入ってきた方の歓迎会(幹事)
3.友人の結婚式(二次会)
4.組合行事の実行委員
5.今度結婚される方のお祝い会(幹事でない)

プライベートが充実してくると研究のペースがおちてしまいます。
ブログも書こう書こうと思いずいぶんと時間が空いてしまいました。(反省)

二酸化炭素 

地球温暖化あるいは二酸化炭素削減などのニュース(例1例2など)を見るとあくまで地球温暖化の話はあくまで政治的・経済的な話において重要でるということを考えさせられる。
大きなビジネスチャンスではあるが人類の未来と言う点においてはそれほど重要な問題ではないと思う。


続きを読む

理系の授業料 

国立大・理系の授業料を高くする検討が成されている。
(http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070526/gkk070526000.htm)
この国は本当に技術立国を目指しているのだろうか?
大学の運営としては授業料を上げることで一息つくのかもしれないけど、下手に文系に学生が流れやすくするような要因はできるだけ少なくしてもらいたい。ただでさえ理系離れが叫ばれているのに・・・

あと奨学金についてですが、いい加減成績ではなく家庭の事情であげたりあげなかったりするのは止めた方が良いと思う。より優秀な学生にはよりよい環境で勉強に励める様な制度の充実をしてもらいたい。

人をちゃんと育てられるような制度や環境の整備を国にはもう少し考えてもらいたい。

装置・破壊 

本当に破壊したわけではないんですが・・・
今週は装置の修理が4件も入っていました。

今日でその対応も終わりです。

今月度の月次報告書に何を書けばよいのやら・・・

新人が配属されたぞ 

この時期になると今年も新人が配属される。
といっても私の直属の新人は今年はいないのだが・・・
今やっているテーマは小さなテーマなので(あたれば大きいと思っているけど)新人が下につくことはしばらく無いだろうなぁ
続きを読む

裏テーマを進行させよう 

研究テーマをやることが今年の裏目標だ。
基礎研究は必ず成果が出るとは限らない。しかしながら、会社では常に成果を求められる。そのためにも設定した目標意外に裏でやれるだけのことはやっておきたい。


続きを読む

natureメールマガジン 

natureのメールマガジンに入っているのだが、理系研究職就職セミナーに関するアンケートが届いた。
そんなに内容のあるアンケートではなかったが、どのような結果になるのか見てみたい。

結果は公開されるのかなぁ。されなさそうだなぁ。

母の日 

母の日に花を母に贈りました。
実際には宅配サービスをしてくれる花屋さんにお願いしただけで実際にはまだ届いていないと思う。

学生時代は照れくさくて花なんて贈らなかったけれども、社会人になってから少しずつ考え方を改めました。

博士課程まで勉強する機会を与えてくれた両親には大変感謝しており、親孝行はできるうちにしておきたいと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。